スポンサーリンク

イタリア

イタリア観光基本情報

投稿日:2019年7月14日 更新日:

イタリアの観光に必要な基本情報をまとめました。

イタリア共和国 Repubblica Italiana
国歌  マメリの讃歌 Inno di Mameli
面積  30万1328km2(日本の約80%)日本は37.8万km2
人口  約6060万人 (日本は1億2700万人)
首都  ローマ Roma
政治体制  共和制
宗教   カトリック(95%)
シェンゲン協定国 EU加盟国
ドイツの旗  緑、白、赤の縦縞の三色旗
民族構成 ラテン系イタリア人

イタリア観光基本情報

イタリアの国旗

お金
通貨は、通貨単位はユーロ 「エウロ Euro」
補助通貨は補助通貨単位はセント「チェンテージミ centesimi」1€=100¢
紙幣は5、10、20、50、100、200、500の7種類
硬貨は1、2、5、10、20、50、1ユーロ、2ユーロの8種類
両替は日本でするのがお得
チップ
チップは気持ちなので、特に決まった金額はありませんが目安としてください。
イタリアでは、まだ、チップの習慣が根強く残っています。
【タクシー】おつりの小銭を渡すか、半端な数字を切り上げて渡す。
【レストラン】レストランではサービス料が含まれているところが多いですが、実際は別にチップを渡しています。
この場合は、お勘定の端数を切り上げるレベルでOKです。
サービス料が含まれていない場合は、対外ウェイターがサービス料は含まれていませんと言ってくるので、
レストランのレベルにより、料金の5-10%を料金の半端な数字を切り上げて渡すと良いでしょう。
クレジットカードで支払う場合もチップを上乗せして支払えます。上乗せせずに、料金のみカードで払って、
チップをテーブルの上に置いていく方法もスマートです。
【ホテル】ホテルのポーターやルームサービスを頼んだときに€1程度
枕銭は不要ですが連泊の時は置いても良いかも。
【トイレ】金額が決まっている有料トイレ以外にチップ制の場合は30¢~1€。
あいさつ
イタリアでは、あいさつはとても大事です。
店に入ったら店員やウエーターに「こんにちは Buongiorno(ヴォンジョルノ)」
「こんばんわ、Buona sera (ボナセーラ)」
サービスを受けたら「ありがとう Grazie(グラツィエ)」、
出るときは「さようなら Arrivederci (アリヴェデールチ)」「Ciao!(チャオ)」と言いましょう。
この3つの挨拶は、どこでも必ず言いましょう。そうすれば、気分良く接してくれます。
お店では、お客様から先にあいさつするのが礼儀です。
トイレ
イタリアには街中に公衆トイレはあまりありません。
たいがいはバールでカフェ等の立ち飲みをしてトイレをかりています。
カフェの立ち飲みは、だいたい1€程度です。
観光地などのトイレは有料の場合がほとんどです。
イタリアの公衆トイレは、便座の無いトイレも多いです。
イタリアの南の方は、水圧がひくいので、トイレットペーパーを流さず、ゴミ箱に入れるところもあります。
ビザ
観光目的で90日以内の滞在ならビザは不要。
出入国カードの記入の必要はありません。
免税入国時
ワイン2L、酒1L、紙巻タバコ200本、香水600cc、オードトワレ250cc
免税出国時
イタリアではほとんどの商品にVATと呼ばれる付加価値税が10~22%課されており、旅行者は手続きをすれば、手数料などを引いた税金が戻ってきます。(一律ではありません)
免税条件は1店舗での買い物で€155以上の物を購入した場合です。
返金方法は、現金かクレジットカード振り込みが選べますが、現金を選んでしまうと、空港で時間がかかって間に合わない場合があります。クレジットカード振り込みがお勧めです。
宿泊税
2011年より、イタリアの一部の都市での宿泊に滞在税が課されています。
これは、都市とホテルのランクによって変わってきます。
2019年現在ローマの4ツ星ホテルでは1泊1人当たり6ユーロです。



時差
日本との時差は8時間。サマータイム実施中は7時間の時差
サマータイム実施期間は3月の最終日曜のAM2:0010月の最終日曜のAM3:00
フライト
日本からイタリアまでのフライトは、直行便で、所要約12時間。
直行便はアリタリアのみです。
電圧とプラグ
電圧は220ボルト(V)で周波数は50ヘルツ(Hz)。
プラグはCタイプ。
DVD
リージョンコードは日本と同じ2ですが、方式が違います。
パソコンのみ再生できます。

イタリアの水は硬水です。
水道水は飲用できますが、心配ならミネラルウォーターを買いましょう。
炭酸入り(gassata ガザッタ)
炭酸なし(naturale ナチュラーレ)
ツアーの場合は、対外ドライバーさんが1本1€で売ってくれます。
ホテル
イタリアのホテルのお風呂の浴槽の所には、紐が垂れ下がっています。
これは換気扇などではなく、SOSのアラームなので、むやみに引っ張らないようにしましょう。
ホテルのトイレには、ビデがあります。間違っても男性用トイレではありませんので、注意してください。
電話
39(イタリアの国番号)
緊急時 警察113・消防115
郵便
切手は、郵便局のほか、Tのマークのタバッキ Tabacchi(タバコ屋)で購入できます。
日本まで送る場合、はがきと封書が20gまで€2.4(2019現在)
単位
日本と同じく、メートル法を採用しています。重さはグラム、キロ、液体はリットル。
食料品店などで表示される ettoエットは100グラムのこと。
お店
【一般の商店】月~金10:00~20:00 日祭日は休業する店が多い。
南イタリア等ではまだ13:00~16:00頃を昼休みとしているところもあります。
【レストラン】昼12:00~15:00、夜19:00~24:00。
スーパーは普通、日祭日は休みですが最近は大都市では空いているところも増えてはいます。
ビニール袋は有料なのでエコバッグ持参したほうが良いでしょう。
飲酒・喫煙
2005年1月10日より、「禁煙法」が施行され、美術館、博物館、映画館、列車および、レストラン、バールなどを含め、すべての屋内、公共の場での喫煙は禁止。違反者には、罰金が課せられます。
治安
スリ、置き引き等、観光客を狙った犯罪に注意!
ローマの警察には、日本語の被害届もあります。(記入は英語)



サイズ
婦人服

日本 7 9 11 13 15
イタリア 36 40 42 44 46

紳士服

日本 S M L LL
イタリア 44・46 48・50 52・54 56・58

婦人靴

日本 22.5 23 23.5 24
イタリア 35 36 37 38

紳士靴

日本 24.5 25 25.5 26 26.5
イタリア 39 40 41 42 43

挨拶のイタリア語
ありがとう  Grazie!(グラッツィエ)
おはよう、こんにちは  Buon giorno (ボンジョルノ)
こんばんわ  Buona sera (ボナセーラ)
やあ・バイバイ Ciao!(チャオ)
さようなら  Arrivederci (アリヴェデールチ)
はい/いいえ シー/ノ
日本大使館 Botschaft von Japan
Ambasciata del Giappone
住所:Via Quintino Sella 60, 00187 Roma, Italia
電話:(39)06-487991
Fax:(39)06-4873316
http://www.it.emb-japan.go.jp/index_j.htm
祝日・祭日
2019年(2020年)
1月1日 元日 Capodanno
1月6日 御公現の祝日 Epifania
4月21日(4月12日) ※復活祭 Pasqua
4月22日(4月13日) ※復活祭の翌日の月曜 Pasquetta
4月25日 イタリア解放記念日 Anniversario della Liberazione d’Italia
4月25日 *ヴェネツィア
5月1日 メーデー Festa del Lavoro
6月2日 共和国建国記念日 Festa della Repubblica
6月24日 *フィレンツェ、ジェノヴァ、トリノ
6月29日 *ローマ
7月15日 *パレルモ
8月15日 聖母被昇天祭 Ferragosto
9月19日 *ナポリ
10月4日 *ボローニャ
11月1日 諸聖人の日 Tutti Santi
12月6日 *バーリ
12月7日 *ミラノ
12月8日 聖母無原罪の御宿りの日 Immacolata Concezione
12月25日 クリスマス Natale
12月26日 聖ステファノの日 Santo Stefano

パッケージツアーではなく、こだわりのあるイタリア旅行をしたいという方

タウンライフ旅さがしで検討してみたらどうでしょうか?

「タウンライフ旅さがし」は海外旅行見積もり・プランの一括問い合わせサイトです。
完全無料で複数の旅行会社へ一括で見積り依頼・問い合わせをすることができます。
行きたい旅行について簡単なお問合せフォームに入力し、旅行会社を選択・提案依頼を送信するだけで、
各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、お客様のご要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。

全く同じ条件でも旅行会社によって料金やプランは異なりますので、
複数の旅行会社へ問い合わせすることは非常に重要です。

1社1社個別で問い合わせをする面倒がなく、
簡単に一括で問い合わせが出来る「タウンライフ旅さがし」を是非ご活用ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イタリア
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。