スポンサーリンク

フィンランド

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI)

投稿日:

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI)

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI)

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI)

フィンランドの首都 ヘルシンキは、フィンランド最大の都市であり文化、経済、政治の中心となっている町です。でも、景観法という法律があり、高い建物を建てる事は禁止されている為、大都会にありがちな高層ビルはありません。また、道の幅も広くて道の真ん中をトラムが走っています。このトラムでいろいろな所に行けるので便利です。観光なら、1日券を購入するのがおすすめです。ヘルシンキを舞台にした日本の映画「かもめ食堂」のようにとにかく、みんなのんびりとしていて、緑もいっぱいで落ち着いた港町です。女性の間では、北欧デザインやムーミンでとても人気があります。そんなヘルシンキの歴史や観光スポットをご紹介します。
ヘルシンキ 人口616,042人(東京13,857,664人)
陸地面積約210平方キロメートル

ヘルシンキの歴史

ヘルシンキは1550年スウェーデン王グスタブ1世により創建されました。18世紀にロシア帝国から国を守るため、海軍の要塞、スオメンリンナの要塞が建設されました。1808年にロシアとスウェーデンの間で戦争が起こり、フィンランドはロシアに占領されてしまいました。その時のロシアの皇帝アレクサンドル1世が首都がスウェーデンに近いトゥルクにあるのを嫌い、1812年にロシアのサンクトペテルブルグに近いヘルシンキに首都を移しました。それ以降、ヘルシンキは首都として、貿易港として発展して行きました。1917年ロシア革命で帝政ロシアが崩壊すると、同年フィンランドは独立を果たしました。
1952年にはヘルシンキで第15回オリンピックが開催されました。


ヘルシンキの観光

ツアーでの流れ

北欧周遊の場合
通常のツアーで使う航空会社は、フィンランド航空かスカンジナビア航空です。周遊は、3~4か国まわりますので、使う航空会社によってツアーの行程が変わってきます。ヘルシンキからツアーが始まる場合は、観光自体は半日で、昼食が付いている場合は昼食をとってからフリータイム。昼食が付かない場合もあります。この場合はオールドマーケット内やマーケットの屋台がおすすめです。15時頃集合してもらい、スウェーデンのストックホルムへ行くフェリー、シリアラインに乗船という流れになります。

フィンランドのみのツアーの場合 
航空会社はヘルシンキへの直行便があるフィンランド航空かJALを使うと思います。ヘルシンキに3連泊くらいはすると思いますが、ホテルが町の中心の場合、ヘルシンキは完全フリーもしくは半日観光になります。

ヘルシンキの観光名所

ヘルシンキ大聖堂 Helsinki Cathedral

ヘルシンキ大聖堂 Helsinki Cathedral

ヘルシンキ大聖堂 (Helsinki Cathedral)

真っ白の外壁と緑のドームがきれいなヘルシンキ大聖堂はカール・エンゲルの設計で建てられたルター派の本山となる教会です。1852年に完成しました。プロテスタントの教会なので、内部はシンプルな作りになっています。屋根のドームは当初は中央1つだけでしたが、エンゲルの死後、小さなドームが四隅に付け加えられました。ヘルシンキ大聖堂の前の大階段も後に作られたものです。

ヘルシンキ大聖堂 (Helsinki Cathedral)
【住所】Unioninkatu 29, 00170 Helsinki
【開館時間】6月~8月夏季9:00~24:00、9月~5月9:00~18:00()
【休館日】無
【料金】無料

元老院広場(Senate Square)

元老院広場(Senate Square)

元老院広場(Senate Square)

ヘルシンンキ大聖堂に隣接した御影石が敷き詰められた約3000㎡の広場が元老院広場です。中央にはW.ルーネベリによって作られたロシアの皇帝アレクサンダー2世の立像があります。周辺には市庁舎やヘルシンキ大学の本館と図書館があります。ツアーバスの乗降ができる数少ない場所です。

ウスペンスキー寺院 (Uspenski Orthodox Cathedral)

ウスペンスキー寺院 (Uspenski Orthodox Cathedral)

ウスペンスキー寺院 (Uspenski Orthodox Cathedral)

ウスペンスキー寺院は、北欧最大のロシア正教会で、1868年にロシア人建築家アレクセイ・ゴルノスターエフにより建てられました。レンガ造りのスラブ ビザンチン様式の建物でフィンランドのロシア支配だったころの影響を感じます。ウスペンスキー寺院という名前の教会は世界中にありますが、ウスペンスキーというのは「永眠」という意味なので聖母マリアが永遠に眠る寺院という事になります。カタヤノッカの丘の上に立ち、ヘルシンキの街並み一望できます。内部の写真撮影はできますが、フラッシュは禁止されています。祭壇の左にある小さなマリア様のイコンは真珠で装飾されていて必見です。

ウスペンスキー寺院 (Uspenski Orthodox Cathedral)
【住所】Kanavakatu 1, 00160 Helsinki
【開館時間】火~金9:30~16:00、土9:30~14:00、日12:00~15:00
【休館日】月曜日
【料金】無料

マーケット広場 (Market Square) カウッパトリ

マーケット広場 (Market Square) カウッパトリ

マーケット広場 (Market Square) カウッパトリ

マーケット広場は、エサウプラナーデ通りの端、海岸沿いにあるヘルシンキでは一番賑やかなマーケットです。果物や野菜、フィンランドの工芸品やカラフルなウールのセーターやニット、そして、サーモンのクリームスープや魚介類のバーベキューが食べられる屋台等が集まっています。私がここで良く買うのは、ベリーの盛り合わせです。
日本ではとても高いいろいろなベリーが安く手に入ります。

マーケット広場 (Market Square) カウッパトリ
【住所】Pohjoisesplanadi, 00170 Helsinki
【出店時間】月~金曜6:30~18:00土曜6:30~16:00
【休館日】日曜(5月上旬~9月下旬は10:00~17:00オープン)

オールドマーケットホール (Old Market Hall)

オールドマーケットホール (Old Market Hall)

オールドマーケットホール (Old Market Hall)

オールドマーケットホール、マーケット広場のすぐそばのレンガ造りの建物です。中は魚介類、野菜、ベーカリー、肉屋さん、レストランが入っています。私は、昼食がフリーの時に良く利用します。お勧めなのが、建物の中央のあたりにある、スープ屋さんです。お店自体が小さいこともありますが、お昼時は並ぶかもしれません。ですが、ここのクリーム系のスープはどれも絶品で、並んでも食べたいスープです。このお店の前には、老舗ベーカリーが出しているカフェもあり、軽食が食べられます。この老舗ベーカリーの名前が、「エロマンガ」。日本語のエロ漫画とは全く関係ありませんのであしからず。

エロマンガ

ベーカリー、エロマンガ(Eromanga)

スカイウィール・ヘルシンキ (Sky Wheel Helsinki)

マーケット広場の先に、スカイウォール・ヘルシンキという観覧車があります。1周約5~7分ですが、日本と違うのは、1回4周してくれます。この観覧車をよく見ると、1つだけ茶色のゴンドラがあります。なんと、こノゴンドラは観覧車についた周るサウナ「スカイ・サウナ」なんです。フィンランド人のサウナ好きもここまでくると驚きです。

【住所】Katajanokanlaituri 2 00160 Helsinki, Finland

スカイウィール・ヘルシンキ (Sky Wheel Helsinki)

スカイウィール・ヘルシンキ (Sky Wheel Helsinki)

エスプラナーディ (Esplanade)

マーケット広場から中心部へは、エスプラナーディ通りEsplanadi という道が通っています。この通りは、ヘルシンキで人気のある通りで、カフェやマリメッコ、イッタラといったフィンランドの有名なお店が並んでいます。ストックマンデパートも有り、買い物に楽しいエリアです。買い物に疲れたら、道に沿って、緑豊かなエスプラナーディ公園があますので、ベンチに座ってひと休みするのにはもってこいの場所です。

【住所】Pohjoinen Stadiontie 29, 00130 Helsinki

テンペリアウキオ教会 (Temppeliaukio Church / Rock Church)

テンペリアウキオ教会 (Temppeliaukio Church / Rock Church)

テンペリアウキオ教会 (Temppeliaukio Church / Rock Church)

テンペリアウキオ教会は、氷河時代の岩をくり抜いて作られたルター派の教会です。別名ロックチャーチと呼ばれています。岩の中にあるので、外から見ても私たちの考える教会の形はしていないので、うっかりすると気が付かないかもしれません。銅板でできた天井の周囲を円形に切り取ったガラスがはめ込まれていて、自然な光が取り入れられる様になっています。内部の高さは13mしかありませんが、とても天井が高く見えます。

教会の設計は、コンペで選ばれたティモ、トゥオモ・スオモライネン兄弟によるもので1969年に完成しました。音響効果が良いので、時々コンサートも開かれています。
入口入って左にトイレ有。

テンペリアウキオ教会 (Temppeliaukio Church / Rock Church)
【住所】Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki
【開館時間】6月~9月:月~土10:00~17:45 日曜日11:45~17:45
10月~5月:月~土10:00~17:00 日11:45~17:00
行事によって、開館時間は良く変更になります。下記の公式ページで確認してください。
【休館日】無
【料金】入館料:3ユーロ (以前は無料でしたが有料になりました。2020年現在)
【公式ページ】https://www.temppeliaukionkirkko.fi/en/index.html

シベリウス公園 (Sibelius Park)

シベリウス公園 (Sibelius Park)

シベリウス公園 (Sibelius Park)

シベリウスス公園は、フィンランドを代表する作曲家ハメーンリンナ出身のジャン(ヤン)・シベリウス(1865~1957)を記念して作られた公園です。1967年にエイラ・ヒルトゥネンが製作したステンレスパイプのモニュメントがあります。このモニュメントはパイプオルガンの様に見えますが、そうではなく、森を表しているそうです。しかし、なんだかよく解らないので、後日しかめっつらのシベリウスの顔も作られました。

シベリウスの記念碑

シベリウスの記念碑

シベリウスは非常に神経質で音にうるさく、家にも彼が亡くなった後、水道を引いたそうです。彼の娘は、彼が家にいる間はピアノも引けず、彼が散歩をしている間に見張りを立てて練習するか、他の人の家で練習するしかなかったそうです。シベリウスの専門はバイオリンですが、作曲するときは楽器は使いませんでした。

【住所】Sibeliuksenpuisto, Mechelininkatu, 00530 Helsinki


オリンピックスタジアム (Olympic stadium)

オリンピックスタジアムは、1952年に開催されたヘルシンキ・オリンピックの為に作られたスタジアムです。戦後日本が初めて参加した大会です。日本もレスリングのフリーバンタム級で石井 庄八選手が金メダルをとりました。スタジアムの入口には金メダルを9個とったマラソンの選手パーヴォ・ヌルミのブロンズ像があります。
高さ72mのスタジアム・タワーやフィンランドスポーツ博物館もあります。

カンピ静寂の礼拝堂(Kamppi Chapel of Silence)

カンピ静寂の礼拝堂(Kamppi Chapel of Silence)

カンピ静寂の礼拝堂(Kamppi Chapel of Silence)

カンピ静寂の礼拝堂は2012年に建設された、木造のとても斬新な形の教会です。ヘルシンキの街中にあり、はじめはなんだかわかりませんでした。まさか教会とは・・内部はすごくシンプルです。町の繁華街で外はうるさいですが、ここに入ればすごく静か。まさに、静寂の礼拝堂です。

カンピ静寂の礼拝堂(Kamppi Chapel of Silence)
【住所】Simonkatu 7, Helsinki 00100, Finland
【開館時間】月~金曜08:00~20:00、土・日曜10:00~18:00
【休館日】なし
【料金】無料

ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)

ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)

ヘルシンキ中央駅(Helsinki Central Railway Station)

ヘルシンキ中央駅はヘルシンキの中心にあります。私は、観光用に交通機関の1日券をいつもここの自動販売機で買っています。場所的に便利だからです。建物はフィンランドの花こう岩で作られた重厚な作りです。周辺にはデパートや、レストラン等沢山お店がありますので方向が解らなくなった時の目印にもなりますよ。

【住所】Kaivokatu 1, Helsinki 00100, Finland

スオメンリンナ要塞 (Fortress of Suomenlinna)

スオメンリンナ要塞 (Fortress of Suomenlinna)

スオメンリンナ要塞 (Fortress of Suomenlinna)

スオメンリンナ要塞はフィンランドがまだスウェーデンだったころロシア帝国から守るために18世紀に作られた海軍の要塞で、現在ユネスコの世界遺産に登録されています。マーケットスクェアの近くからフェリーが出ていて、約15分で行くことができます。公共交通機関のチケットでいけるので、1日券を買ったら是非行ってみましょう。島は4つあり、全て橋でつながっています。歴史的には、スウェーデン・ロシア戦争やクリミア戦争の舞台となった場所ですが、現在は、その時代の名残で大砲や砲台もありますが、博物館や教会、レストランが点在する公園となっています。春から夏は、ヘルシンキの人達のピクニックのメッカになっています。速足で周れば2時間、ゆっくりしても半日あれば十分でしょう。

スオメンリンナ要塞 (Fortress of Suomenlinna)
【住所】Suomeninna C1, Helsinki, Finland
【アクセス】マーケット広場にあるスオメンリンナ行きフェリー乗り場から市営フェリーか私営のJTラインのフェリーで約15分 市営と私営の2種類のフェリーがあるので注意してください。市営のフェリーなら、公共交通機関の1日券で乗れますが、私営のJTラインに乗るには当然、JTラインの乗船券を購入しなくてはなりません。
【運行時間】始発6:20~最終翌2:00
【日本語公式ホームぺージ】https://www.suomenlinna.fi/ja/

かもめ食堂

かもめ食堂

かもめ食堂

映画に登場したかもめ食堂について詳しくまとめていますので行かれる方は参考にしてください。

行ってきました!なんと!かもめ食堂はフィンランドのヘルシンキに本当にありました!

ハカニエミのマーケットスクエア (Hakaniemi Market)

ハカニエミのマーケットスクエアは、地元の人御用達のローカル色豊かな市場です。屋内と屋外があり、約70のお店がならびます。1914年から続く市場で、1階が食品、2階が日用品や観光のお土産品が売られています。

ハカニエミのマーケットスクエア (Hakaniemi Market)
【住所】Haemeentie 1A, Helsinki 00530, Finland
【営業時間】月~金8:00~18:00土8:00~16:00
【休日】日曜日



ヘルシンキホテル一覧

ヘルシンキのホテル一覧のページへのリンクです。
このヘルシンキのホテル一覧はBooking.comのサイトへ移動します。

ヘルシンンキの観光に関してよく聞かれる事

ヘルシンキの観光所要時間
ヘルシンキの観光はツアーの場合、半日で周ります。個人で行ってもトラムを使って主要観光地は半日で周れると思います。ただし、スオメンリンナ要塞は入らないので、スオメンリンナ要塞に行くならまる1日は必要でしょう。観光以外にも、マリメッコのアウトレットや、お買い物も楽しいですし、足を延ばしてエストニアのタリンに日帰りで行くことも可能です。

ヘルシンキへ行くおすすめの季節
おすすめの季節は、なんといっても夏です。日本と比べたら涼しいですし、北欧は、夏はいつまでも日が沈まないので、1日を満喫できてお得感があります。逆に冬は、すぐに日が沈むし、オーロラもヘルシンキでは見れませんのでおすすめしません。

ヘルシンキで英語は通じますか?
フィンランドの公用語はフィンランド語になりますが、ほとんどの人がかなり上手な英語を話してくれます。

ヘルシンキの水は?
ヘルシンキの水は日本と同じ軟水で、水道水の水もとてもきれいです。レストランでも水はただで出してくれます。

チップの習慣はありますか?
ありませんので気にしなくても大丈夫です。

ヘルシンキのツアーのある旅行会社

JTB


日本旅行


HIS
HIS
北欧専門旅行会社各社・オーダー旅行可

フィンランドに個人で安くいくには?

スカイスキャナーで航空券比較検索


エクスペディア

結論として、おすすめはエクスペディア。航空券とホテルをセットで買うと安いです。
スカイスキャナーSkyscanner(格安航空券の検索サービス)で格安航空券を探しつつ、申し込みする際はエクスペディア からホテルをセットにして予約しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フィンランド
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かもめ食堂

行ってきました!なんと!かもめ食堂はフィンランドのヘルシンキに本当にありました!

フィンランドのツアーの自由時間を使って、行ってみたかったかもめ食堂に行ってきました。内装は、映画のお店とは違っていましたが、北欧のインテリアがすてきな、 おしゃれなお店でした。 かもめ食堂 かもめ食堂 …

ムーミンワールド フィンランド ナーンタリ NAANTALI

ムーミンワールド フィンランド ナーンタリ NAANTALI ムーミンワールドは、中世のスエーデン語で優美な谷という意味の町「ナーンタリ」にある小さな島、カイロ島をまるごと利用して、ムーミンの世界であ …

タンペレの観光と歴史 ムーミン博物館とタンペレ大聖堂 フィンランドTampere

タンペレの観光と歴史 ムーミン博物館とタンペレ大聖堂 フィンランドTampere

タンペレ ムーミン博物館中庭 タンペレの観光と歴史 ムーミン博物館とタンペレ大聖堂 フィンランドTampere タンペレTampereはヘルシンキから鉄道で1時間半の湖水地方に位置し、北のナシルヴィ湖 …

フィンランド観光基本情報

フィンランド観光基本情報

フィンランドの観光に必要な基本情報をまとめました。 フィンランド共和国(スオミ共和国)Suomen Tasavalta(英語名 Republic of Finland) 国歌  わが祖国(Maamme …

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。