スポンサーリンク

フィンランド

ムーミンワールド フィンランド ナーンタリ NAANTALI

投稿日:2020年1月18日 更新日:

ムーミンワールド フィンランド ナーンタリ

ムーミンワールド フィンランド ナーンタリ NAANTALI

ムーミンワールドは、中世のスエーデン語で優美な谷という意味の町「ナーンタリ」にある小さな島、カイロ島をまるごと利用して、ムーミンの世界であるムーミン谷をリアルに実現したテーマパークです。
園内には、かなりゆるいムーミンの演劇を上演しています。言葉はフンランド語とスエーデン語ですが、なんと、日本語の字幕を付けてくれるお芝居もあります。
アスレチックや、砂場、お子様用の海水浴場、ムーミンのキャラクターのお家等があります。ムーミンハウスには、キャラクター達が来てくれるので一緒に写真もとれます。
レストランは、かなりムーミン色が濃くなっていますし、お土産物屋さんもムーミン一色です。メリーゴーランドやジェットコースターのような乗り物は一切ありません。正直に言うと、現地の方は、幼稚園以下のお子さん連ればかりです。大人だけのグループやカップルは日本人くらいかな・・
でも、ムーミンは日本では大人にも人気があるので、ムーミンが好きなら間違いなくムーミンの世界に浸れますよ!


ムーミンワールド フィンランドへの行き方

一番簡単なのは、ヘルシンキからナーンタリまでonnibusという直通バスがでています。本数は少ないので予約した方が良いかもしれません。onnibus公式ホームぺージ https://www.onnibus.com/home
その他一般的なのはヘルシンキから列車かバスでトゥルクまで行き、トゥルクからナーンタリ迄バスで行く方法です。ヘルシンキからトゥルクまで列車で約2時間トゥルクからナーンタリまではバスで約30分です。
ナーンタリに宿泊して、ホテルからムーミンワールドへ行くには、ムーミンの絵が描かれているミニトレインに乗ると行く前からワクワク感が増します。某ガイドブックには無料と書いてありましたが、有料です。値段は毎年少しづつ値上がりするので€8位を目安にしてください。

ナーンタリのホテル

ナーンタリスパホテル

ナーンタリ スパ ホテル

ちなみに私が宿泊したホテルは、ナーンタリ スパ ホテルです。ナーンタリ スパ ホテルはこのあたりでは一番豪華なリゾートホテルでおすすめです。日本人のスタッフがいるときもありますし、いなくても日本語の館内案内を貰えます。ムーミンワールドへは2kmくらいなので、がんばって歩いても行けますが、ホテルの前からミニトレインがでているので便利です。近くにスーパーもあります。フィンランド名物のサウナもあります。サウナで注意しないといけないのは、男性専用・女性専用・混浴があり、混浴も水着着用はできません。スッポンポンで入らないといけないので勇気がいりますよ!ホテルの部屋にバスタブがないのが、日本人的には残念かな。

ナーンタリのホテルの一覧はこちらです。↓

ムーミンワールド フィンランド- 開園期間2020

2020年のムーミンワールド フィンランドの開園期間です。
冬期:2月15日~2月23日まで10:00~16:00
夏期:6月6日~8月9日まで10:00~18:00
8月10日~8月23日まで12:00~18:00
秋期:10月10日、11日、15日~18日、25日、26日のみオープン 11:00~16:00
基本的に1年の内の夏の間のみのオープンになります。
特別なイベントの時は2月と10月も短期間オープンします。(上記参照)
上記以外は開いていませんので注意が必要です。

ムーミンワールド フィンランド- 入場料2020年

1日券はネット販売€30 現地€32です。
2日券はネット販売€38 現地€40です。
公式サイトから購入できます。https://www.moominworld.fi/liput

ムーミンワールド フィンランドの中に入りましょう!

ムーミンワールドへの橋

ムーミンワールドの島への桟橋

まず島へ渡るために架けられている橋を渡ります。橋にはモーターボートやヨットが停泊していて、リゾート感満載です。橋の向こう側にある島がムーミンワールドです。

エンマ劇場

エンマ劇場

入口で園内の地図やイベントのプログラムか記載されている日本語のパンフレットを貰ってください。入口を入ると左側にエンマ劇場があります。ここでは、1時間毎くらいに演劇やミュージカルを上演しています。お子様向き(幼稚園児くらい)なので、まあ、かなりゆるーい感じの劇です。

エンマ劇場日本語字幕

エンマ劇場日本語字幕

劇の言葉は、スエーデン語かフィンランド語ですが、写真の様に日本語字幕もでますので、解ります。ミュージカルなんかは、言葉はなくても雰囲気で楽しめます。

トイレの壁のニョロニョロ

トイレの壁のニョロニョロ

これはトイレの壁に描かれていたニョロニョロ。

ムーミンハンバーガー

ムーミンハンバーガー

そのまま道なりに進んでいくと、左右にお土産物屋さんや、レストラン等の食事処が並んでいます。丁度お昼になったので、天気も良いことだし、フードコート(野外)でムーミンハンバーガーセットを食べました。ドリンクのカップからハンバーガーの包みまでムーミン一色で、可愛いです。デザインも北欧風でおしゃれ。

ムーミンハウス

ムーミンハウス、左はムーミンの家

メイン通りの奥にありました!ムーミンハウス!ブルーの円筒形の建物がムーミンハウスで、その左がムーミンの家です。ムーミンハウスは、地下室付きの3階建て、屋根裏部屋有りで、1階は台所、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋、そして屋根裏部屋はムーミンパパの書斎になっています。このムーミンハウスがムーミンワールドの中心で、時々ムーミンたちがきて、一緒に写真を撮ってくれたします。

ムーミンハウスのダイニング

ムーミンハウスのダイニング

ムーミンハウスの1階のダイニングでは、誕生日でもあるのか、ケーキがテーブルに載っていました。

ムーミンママの部屋

ムーミンママの部屋

なんとも乙女チックなムーミンママの部屋。
ムーミンハウス3階からの眺め

ムーミンハウス3階からの眺め

ムーミンハウスの3階から外を見てみました。ムーミン谷の消防署が見えています。
かぼちゃの家(ミイの家)

かぼちゃの家(ミイの家)

ムーミンハウスの少し先に、おおきなかぼちゃの家があります。この家は、ミィが住んでいる家です。ミィは一時ムーミンハウスに住んでいましたが、今はこのカボチャの家に住んでいます。
ミィの家の中

ミィの家の中

かぼちゃ(ミィ)の家の中です。ミィが住んでいる生活感が伝わってきますね。
ミィとスティンキー

ミィとスティンキー

おっ!ミィが出てきました。ムーミンハウスの近くには、小さなステージがあり、随時ミニミニショーをやってくれます。今回は、誕生日ケーキを使っていたのでだれかの誕生日祝いみたいです。ミィと一緒にいるのは、毛むくじゃらのスティンキーです。スティンキーはいたずらばかりしている困ったキャラクターですが、割と人気があります。

水浴び小屋とドロントエドワード

水浴び小屋とドロントエドワード

メイン通りの一番奥の突き当りまで行くと、ムーミンパパの水浴び小屋があります。水浴び小屋の左にいるピンクの龍は、ドロントエドワード君です。突き当りまで行ったら、右側と左側に森が広がっています。左の森に行ってみましょう。

ムーミンパパの船

ムーミンパパの船

左に行くとムーミンパパの船がありました。ムーミンパパは若い時冒険家だったんです。
スナフキンのキャンプ

スナフキンのキャンプ

左の森を散策していたら、スナフキンがキャンプをしていたところに出くわしました。スナフキンは自由な旅人で、ムーミン一家とは仲良しで、フラーっとムーミン谷に現れますが、ムーミンのお家には決して泊まらず、森にキャンプを張るのです。スナフキンは居ませんでしたが、ついさっきまでそこにいた感じがあります。次は右側の森を探検してみましょう。

急流とつり橋

急流とつり橋

ムーミンワールドは自然がいっぱいです。森の中には川が流れ、つり橋もあります。まさにムーミン谷。

ニョロニョロの洞窟

ニョロニョロの洞窟

なんか、不気味な洞窟がありますよ。ここはニョロニョロが住んでいる洞窟です。
ニョロニョロ

ニョロニョロ

います、います。ニョロニョロがたくさん洞窟の中に住んでいます。ニョロニョロは電気を持っているので、暗闇で光っています。

魔女とアリサの家

魔女とアリサの家

右の森には魔女が住んでいます。ここは 魔女とアリサの家です。家の前には、ムーミンと仲良しのアリサのおばあちゃんである、魔女のクラリッサがいます。クラリッサは強力な魔法が使えるすごい魔女なんです。子供たちにいろいろなお話をしてくれています。

ムーミンキャンディ

ムーミンキャンディ

フィンランドのムーミンワールドの見どころは以上です。最後に気になっていたムーミンキャンディをお土産に買いました。
園内の郵便局からはがきを出すと、ムーミンの消印を押してくれます。自分宛てに思い出としてはがきを出すのもいいかもしれません。
埼玉にもムーミンのテーマパークができましたが、是非、本場、フィンランドのムーミンワールドに機会があったら行ってみてください。


パッケージツアーではなく、目的を持った、こだわりのある旅行をしたいという方

タウンライフ旅さがしで検討してみたらどうでしょうか?

「タウンライフ旅さがし」は海外旅行見積もり・プランの一括問い合わせサイトです。
完全無料で複数の旅行会社へ一括で見積り依頼・問い合わせをすることができます。
タウンライフ旅さがしは提案依頼ができるサイトのため、やりたいことや行きたい場所などが決まっている場合、より具体的でオリジナルな提案が受けられます。

行きたい旅行について簡単なお問合せフォームに入力し、旅行会社を選択・提案依頼を送信するだけで、各地域を専門に取り扱う旅行会社が日程や予算等、お客様のご要望に合わせて最適なプランを無料で作成・提案してくれます。

全く同じ条件でも旅行会社によって料金やプランは異なりますので、複数の旅行会社へ問い合わせすることは非常に重要です。

1社1社個別で問い合わせをする面倒がなく、簡単に一括で問い合わせが出来る「タウンライフ旅さがし」を是非ご活用ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フィンランド
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI)

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI)

ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI) ヘルシンキの歴史と観光 フィンランド(HELSINKI) フィンランドの首都 ヘルシンキは、フィンランド最大の都市であり文化、経済、政治の中心 …

フィンランド観光基本情報

フィンランド観光基本情報

フィンランドの観光に必要な基本情報をまとめました。 フィンランド共和国(スオミ共和国)Suomen Tasavalta(英語名 Republic of Finland) 国歌  わが祖国(Maamme …

タンペレの観光と歴史 ムーミン博物館とタンペレ大聖堂 フィンランドTampere

タンペレの観光と歴史 ムーミン博物館とタンペレ大聖堂 フィンランドTampere

タンペレ ムーミン博物館中庭 タンペレの観光と歴史 ムーミン博物館とタンペレ大聖堂 フィンランドTampere タンペレTampereはヘルシンキから鉄道で1時間半の湖水地方に位置し、北のナシルヴィ湖 …

かもめ食堂

行ってきました!なんと!かもめ食堂はフィンランドのヘルシンキに本当にありました!

フィンランドのツアーの自由時間を使って、行ってみたかったかもめ食堂に行ってきました。内装は、映画のお店とは違っていましたが、北欧のインテリアがすてきな、 おしゃれなお店でした。 かもめ食堂 かもめ食堂 …

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。