スポンサーリンク

ノルウェー

世界で最も美しい船旅 ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテン

投稿日:2017年3月5日 更新日:

「世界で最も美しい船旅」と言われている、ノルウェー沿岸急行船
フッティルーテンに乗ってきました。
本当に美しいフィヨルドを、のんびりと眺めながら進み、
2月という時期でしたので、夜はオーロラも堪能できました。

ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテン

Ms. KONG HARALD コングハラルド号

ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテンでは、夏は観光、冬はオーロラも楽しめます!

今回は、ノルウェーの北のキルケネスから南のベルゲンまで約2400kmを旅する
南行き5泊6日の旅をしてきました。
本来は、11泊12日で往復するのが王道なのですが、
なかなか12日間も行くのは大変です。
なので、ツアーだと大体が5泊6日の片道便を利用します。

そもそも同じところを往復するの?と思うかもしれませんが、
町に着く時間が違うのです。なので、楽しみ方が違ってきます。

例えば、トロムソですが、ベルゲンから行くと、トロムソには昼間に着くので、
観光できますが、キルケネスからだと、夜に到着します。
トロムソはオーロラで有名な都市ですので、どちらか片方なら、
夏はベルゲンから行って観光を楽しみ、冬はキルケネスから行って
オーロラを楽しむという風に考えて選ぶといいと思います。
年中楽しめるフッティルーテンですが、12月と1月は注意が必要です。
北極圏の白夜は有名なので誰もが知っていると思います。
一日中太陽が沈まない白夜がある所には、
その真逆の一日中太陽が出ない極夜があります。
それが1月です。
そこまでではなくとも、12月も14時頃には日が落ちてしまいます。
オーロラ鑑賞のみが目的と割り切れば、お値段もその時期は
安くなっているのでお勧めですが、
世界で最も美しいと言われている風景を見ることができないのは、
もったいない気がします。

コングハラルド号の展望ラウンジ

コングハラルド号の展望ラウンジ

のんびりと、世界で最も美しい航路を楽しみましょう!

フッティルーテンは、客船であると共に、沿岸住民の生活物資を運んだり、
住民の交通手段ともなっている、生活に欠かせない定期便でもありますので、
11艘の船で毎日365日運航しています。

そういう理由から、フッティルーテンには豪華客船にある、
カジノやショーなどのエンターテイメントはありません。
私が今回乗った船(Ms. KONG HARALD)にはTVもついていませんでした。

本当にのんびり、ゆったり、美しい風景を楽しむための船なのです。
ドレスコードもありません。カジュアルな服装でまったくかまいません。

フッティルーテンは、世界で最も美しい船旅といわれるゆえんの
フィヨルドを通っていきますので、船はさほど大きくはありません。
なので、外洋に出たときに波が荒れていれば、やはり揺れます。
酔い止めを忘れずに持っていきましょう。

ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテン乗船から下船まで

乗船(チェックイン)時、乗船カードを渡されます。
このカードはルームキー、乗船券、食事券も兼ねています。
船の中の支払いは現金でもカードでも、どちらでも支払いは可能ですが、
この乗船カードに自分のクレジットカードを登録すれば、
このカードを見せるだけで船内の支払いができます。
なので、早めにレセプションで登録しておきましょう。

乗船カードは、いろいろなところでチェックされますし、
とても大事なものとなりますので、いつも肌身離さず持ち歩けるように、
100円ショップなどで売っている、首から下げるひものついた
カードホルダーを持っていくと便利です。

お部屋に入ったら館内放送を聞き逃す事のないように、
電話機をスピーカーにしてください。
特に、オーロラのシーズンは、オーロラが出たことを放送で教えてくれます。

お部屋の中で、オーロラは見えませんので、放送があったら、デッキに出ましょう。
ただ、5分くらいで消えてしまう場合もありますので、
北極圏内のオーロラベルト内にいるときは、
あらかじめデッキで待っている方が確実です。
今回は、オーロラが出る予定の無い北極圏外でもオーロラが出たので、
放送はすごくありがたかったです。
放送は、はじめノルウェー語、次に英語、ドイツ語、フランス語で放送されます。

コングハラルド号のレストラン

コングハラルド号のレストラン

食事は、朝食はだいたいが7:00-10:00 昼食は12:00-14:00の間に各自で、
自由席バイキング形式でとっていただけますが、
ツアーの場合は、夕食はグループでそろってコース料理を食べることになります。
食事に含まれている朝食と昼食の食後のコーヒーや紅茶はレストランで、
夕食後は、展望カフェやラウンジバーで飲んでください。

北欧の国なので、サウナは無料でいつでも入浴可能です。
夏はデッキのジャグジーも入れます。フィットネスルームも完備。
私たちの為にオーロラの日本語のビデオ上映も行われました。
スタッフはみんな親切で、各寄港地では、船が主催するオプショナルツアーもあります。

各寄港地では、下船も可能です。
下船時に乗船カードをチェックしてもらい、出港時間の10分前までに戻れば大丈夫です。

下船時は10時までにスーツケースを自分の部屋の近くの
エレベーターの前に置いて、部屋をでてください。
お部屋が使えるのは10時までです。
到着までは、ラウンジなどでゆっくり過ごしてください。
スーツケースは、船のスタッフが運んでくれて、ターンテーブルで受け取ることができます。

まだ、日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、
ほんとうにこの世界で最も美しい船旅 ノルウェー沿岸急行船
フッティルーテンは、おすすめです。

今回利用した船はMs. KONG HARALD コングハラルド
ノルウェーのハラルド王にちなんでつけられた名前です。

Ms. KONG HARALD
11,204トン 全長121.8m 幅19.2m
乗客定員622名 ベッド数469 客室数230

フッティルーテン公式ホームページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ノルウェー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

草屋根の家 ノルウェー

草屋根の家 ノルウェー

ノルウェーの草屋根の家 ノルウェーの草屋根の家 ノルウェーをバスで走っていると、屋根に草が生えている家を時々見かけます。 知らなければ、手入れ不足のひどい家かと思ってしまいがちですが、違うんです。 初 …

フロム鉄道

フロム鉄道の旅 フロムからミュルダール ノルウェー観光 

ノルウェー観光のツアーでは、フィヨルドクルーズの後、フロムからミュルダールまで、 もしくは、フィヨルドクルーズの前にミュルダールからフロムまでを、世界でも有数の急勾配を行くことで知られているフロム鉄道 …

ノルウェー バスの旅 ウルビィクからベルゲン スタインダールの滝経由

ノルウェー バスの旅 ウルビィクからベルゲン スタインダールの滝経由

スタインダールの滝 ノルウェーのバスの旅で車窓から見える風景 ウルビィクからスタインダールの滝経由でベルゲンまで グランビン (Granvin: 409km) 左手にハルダンゲルフィヨルド( Hard …

ベルゲン

ベルゲン アナと雪の女王の町 世界遺産ノルウェー

ベルゲンは、ノルウェーのフィヨルド観光の要、 人口26万6900人のノルウェー第2の都市です。 古くは、ハンザ同盟で栄え、 最近は「アナと雪の女王」の舞台となった町として人気があります。 アナと雪の女 …

ノルウェーといえばヴァイキング~ヴァイキングの歴史~

北欧、ノルウェーというと、ヴァイキングが頭に浮かぶ人も多いと思います。 ヨーロッパの歴史は、ヴァイキング抜きには語れません。 ヴァイキングとは、8世紀から11世紀にかけて、ヨーロッパから北米までの 広 …

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。