スポンサーリンク

ノルウェー

ノルウェー バスの旅 ウルビィクからベルゲン スタインダールの滝経由

投稿日:

ノルウェー バスの旅 ウルビィクからベルゲン スタインダールの滝経由

スタインダールの滝

ノルウェーのバスの旅で車窓から見える風景
ウルビィクからスタインダールの滝経由でベルゲンまで

グランビン (Granvin: 409km)

左手にハルダンゲルフィヨルド( Hardangerfjord)を見ながら、7号線を進んでいきます。

クバンダール (Kvanndal:420km:11km)

左側にフェリー乗り場が見えます。対岸キンサルビーク(Kinsarvik)まで45分、ウトゥネ(Utne)へは20分です。作曲家エドワード・グリーグは、このハルダンゲルフィヨルドを愛し、対岸のロストフールには、彼が作曲をするためにいたコテージが、今も残っています。

オルビーク (Alvik :432km:12km) 人口1100人

オルビークには、クロム・シリコンの溶鉱炉に300人ほどの人が働いています。
右側山肌に発電用導水管が見えます。
(高低差880m)溶鉱炉の余熱は約50万匹のサケ・マスの稚魚の養殖や歩道の雪を溶かすのに使われています。
さらに進むと、一車線のつり橋フィクセスンの橋(Fyksesund 330m) を渡ります。
右側入り江の奥のボトン(Botn)は、1700年代には、当時のデンマーク貴族たちに愛用された、ハルダンゲルバイオリンの制作で有名でした。

オイステセ (Oystese:453km:21km) 人口3000人

オイステセは、製材業と小型造船業が盛んな町です。
町の中心にインゲブリーク・ビーク美術館(Ingebrigt Vik)があります。
インゲブリーク・ビークは、ベルゲンのトロルの丘(グリーグの家)にあるエドワルド・グリーグの像の作者です。
天気が良ければ、ハルダンゲルフィヨルド超しに、フォルゲフォンナ氷河 (Folgefonna)が見えます。

ノルウェー バスの旅 ウルビィクからベルゲン スタインダールの滝経由

スタインダールの滝 滝の裏側の遊歩道が見えます。

ノールヘイムスン (Norheimsund:457km:4km)

ノールヘイムスンは、ハルダンゲル地方の果物栽培の中心地です。
フィヨルド沿いの急斜面にリンゴ・ナシ・サクランボ等が栽培されています。
ここには、滝の裏側を歩いて通れるスタインダールの滝(Steindalsfossen)があります。
駐車場にトイレ(無料)もありますので、ここでトイレ休憩を入れるといいです。
この後、バスは、なだらかな山岳地帯クバムスコーゲン(Kvamskogen)を通っていきます。
この辺りは、ベルゲンに住む人たちの憩いの場として、ハイキング・ベリー摘み・スキーコースとして利用されています。

ティッセ (Tysse:488km:31km)

左側にサムナンゲルフィヨルド (Samnangerfjorden)が少し続きます。
いくつかのトンネルを通過すると、右側にソールフィヨルド(Sorfjord)が続きます。
そこに見えてくる橋はオステルオイ橋(Osteroybrua)です。
長さ598m、高さ53mで、1997年に開通した橋は、オステルオイ島と本土をつないでいます。
オステルオイ島は、内海にある島では一番大きな島で、(328㎢)橋の完成で産業の発展が期待されています。

インドレ・アーナ (Indre arna: 人口3300)

インドレ・アーナはすでに、ベルゲンの一部です。
町の中心までは、通常北回りE16号線を利用します。

ベルゲン(Bergen)

ベルゲンについては、下記のページを参照してください。

ベルゲン アナと雪の女王の町 世界遺産ノルウェー

ベルゲン観光 ハンザ同盟で栄えた町 世界遺産ノルウェー

ヴォスからE16号線でベルゲン (番外)

ヴォスからベルゲンまでは99kmで約1時間半で到着します。
とにかく、この間はトンネルが多く、約40のトンネルを通過します。
なので、この区間の景色は暗闇の世界で、バスのなかでは、ほとんどみんな寝てしまいます。

ヴォス( Voss)

ヴォスは西ノルウェー最大のウインターリゾート地です。
バスの中からもスキー場が見えます。このスキー場では国際大会も開催されます。
毎年ジャスフェスティバルも開催され、海外からも多くのアーティストが集まります。
町の中心にある石造りのゴシック式教会(ヴァングス教会)は1277年に建てられました。
町の産業は、食肉加工・林業・木工業・セメント・石材関連などです。

関連記事はこちら
ノルウェー バスの旅 オスロからゴール

ノルウェー バスの旅 ゴールからラルダール経由グドバンゲン

ノルウェー バスの旅 ゴールからウルビィク(ハルダンゲルフィヨルド)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ノルウェー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノルウェーの旗

ノルウェー観光基本情報 

ノルウェーの観光に必要な基本情報をまとめました ノルウェー王国 Kongeriket Norge(英語名Kingdom of Norway) 旗   赤地に白い縁取りの紺十字「スカンジナビアン・クロス …

北極圏モニュメント

北極圏-フォルダ ノルウェー沿岸急行 南周り4日目

4日目は、北極圏を通過します。北極圏通過の儀式も行われました。 小さな港町、サンネスショーエン、ブロイオイスンに寄港し、町を散策しました。 途中に7つの尾根をもつセブンシスターズ、山にぽっかり穴が開い …

フロム鉄道

フロム鉄道の旅 フロムからミュルダール ノルウェー観光 

ノルウェー観光のツアーでは、フィヨルドクルーズの後、フロムからミュルダールまで、 もしくは、フィヨルドクルーズの前にミュルダールからフロムまでを、世界でも有数の急勾配を行くことで知られているフロム鉄道 …

ベルゲン空港

ベルゲン空港は小さい空港なのに、割と大変!

ベルゲン空港は小さい空港ですが、小さい故に注意しなければいけない事があります。 町の中心から空港までは30分くらいです。 到着したら、ポーターはいないのでスーツケースは自分で運びましょう。 ベルゲン空 …

グリーグは、ペールギュントを作曲したベルゲン出身の音楽家です

グリーグは、ペールギュントを作曲したベルゲン出身の音楽家です。

ベルゲンで生まれ、ベルゲンで亡くなった、エドワルド・グリークは、 ノルウェーを代表する音楽家です。 エドワルド・グリーグ Edvard Grieg (1843~1907) エドヴァルド・グリーグ(18 …

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。