スポンサーリンク

ノルウェー

ベルゲン アナと雪の女王の町 世界遺産ノルウェー

投稿日:2017年2月10日 更新日:

ベルゲンは、ノルウェーのフィヨルド観光の要、
人口26万6900人のノルウェー第2の都市です。
古くは、ハンザ同盟で栄え、
最近は「アナと雪の女王」の舞台となった町として人気があります。

アナと雪の女王の町ベルゲン

アナと雪の女王の町「ベルゲン」

ベルゲンは1年の内300日が雨!

とにかく雨の多い町で、1年365日のうち、300日は雨が降っています。
“400日雨が降っています”と書いているガイドブックもあるくらい雨が多いんです。
なのに、私は、まだ、ベルゲンで雨の日に当たったことはありません。
それを話すとガイドさんにも驚かれます。

ベルゲンの意味は“山間の牧草地”という意味で、
市街地はフィヨルドに面して広がっています。
西岸海洋性気候のおかげで、冬でも緯度の割には気温が
氷点下にあまりならない為、港は凍りません。
北の国の港ではとても貴重な不凍港なので、
西ノルウェー随一の天然の良港として発展することができたのです。

ベルゲンの歴史はハンザ同盟にあり!

古代は、ヴァイキングの拠点が置かれていましたが、
1070年オーラヴ王により自治特権が認められてから、港が形成され、
王が時々滞在する町として、発展をとげました。
12世紀から13世紀までは、ノルウェーの首都として栄え、
ホーコン王の宮殿もベルゲンにあり、今でも見ることができます。

1236年にはドイツのハンザ商人によって商館が建てられ、
13世紀末にはハンザ同盟の四大重要都市として君臨しました。
ハンザ商人は、ノルウェー産の海産物、特に干しダラの販売を独占販売していました。
当時の人口1万人の内、多い時は2000人のドイツ人が住んでいたと言われています。
当時のベルゲンは殆どドイツの植民地のようになっていました。

なぜ、こんな事になったかというと、ノルウェーでは小麦があまりとれず、
慢性的に小麦が不足していて、輸入に頼っていたのです。
その小麦を取り扱っていたのが、ドイツのハンザ同盟で、
“言う事を聞かなければ、小麦を売ってあげないよ。”
と脅かしていたわけです。

そういう状態は16世紀の半ばまで続きました。
その後、1700年台になって、やっと主導権はノルウェー人に移りました。
その後、ベルゲンは漁業以外にも、造船業や手工芸品にも力をいれ、
現在では、ノルウェー最大の港湾都市となっています。

ハンザ同盟って何?

ハンザ同盟は、13世紀から14世紀頃北ドイツを中心に
バルト海沿岸地域の貿易を独占し、ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市同盟です。
ハンザ(Hanse)はドイツ語で、「団体」を意味しています。

観光都市ベルゲン

観光都市ベルゲン

観光都市ベルゲン

ベルゲンの人達は、町に強い愛情を持ち、誇りが高く、
自ら自分はノルウェー人ではなくベルゲン人だと言う人もいます。
特にオスロに対して対抗意識が強いようです。
ベルゲンは、ノルウェー人にも、外国人にも人気のある観光都市なので、
夏場にはたくさんの客船が寄港します。どこも、ものすごく混んでいます。
ノルウェー観光の目玉の一つであるフィヨルド観光の拠点となる街で、
沿岸急行航路(フッティルーテン)の出発点でもあり、
オスロからのベルゲン鉄道の終着駅にもなっています。
ベルゲン出身の音楽家には、「ペールギュント組曲」等で有名な
エドワルド・グリークがいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ノルウェー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノルウェー バスの旅 ゴールからラルダール経由グドバンゲン

ノルウェー バスの旅 ゴールからラルダール経由グドバンゲン

グドバンゲン Gudvangen ノルウェーのバスの旅で車窓から見える風景 ゴールからラルダール経由グドバンゲンまで ゴールからラルダール方面へ向かう場合、52号線をを走っていきます。 ヘムセダル ( …

世界で最も美しい船旅 ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテン

「世界で最も美しい船旅」と言われている、ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテンに乗ってきました。 本当に美しいフィヨルドを、のんびりと眺めながら進み、 2月という時期でしたので、夜はオーロラも堪能でき …

ノルウェー沿岸急行船3日目

ストークマルクネス-スヴォルヴァー ノルウェー沿岸急行船 南周り3日目

3日目はフッティルーテンの発祥の地 ストークマルクネスを訪れ、 フッティルーテン博物館に入場します。 そして、このツアーのハイライトの一つ、 ロフォーテン諸島で最も美しい、ラフテスンデ海峡を通過します …

おこりんぼう

おこりんぼうの男の子がいるオスロのフログネル公園(ヴィーゲラン彫刻公園)

オスロの人気者、かわいい男の子「おこりんぼう」(Sinnataggen) がいるフログネル公園は、オスロのフログネル地区にあり 別名ヴィーゲラン彫刻公園とも呼ばれています。 それは、ノルウェーの彫刻家 …

ベルゲン空港

ベルゲン空港は小さい空港なのに、割と大変!

ベルゲン空港は小さい空港ですが、小さい故に注意しなければいけない事があります。 町の中心から空港までは30分くらいです。 到着したら、ポーターはいないのでスーツケースは自分で運びましょう。 ベルゲン空 …

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。