スポンサーリンク

ノルウェー

おこりんぼうの男の子がいるオスロのフログネル公園(ヴィーゲラン彫刻公園)

投稿日:2017年1月27日 更新日:

オスロの人気者、かわいい男の子「おこりんぼう」(Sinnataggen)
がいるフログネル公園は、オスロのフログネル地区にあり
別名ヴィーゲラン彫刻公園とも呼ばれています。

それは、ノルウェーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲラン
(Gustav Vigeland, 1869-1943)の彫刻が212点も飾られている公園だからです。
その212点の彫刻に彫られている人物は、なんと600体を超えるそうです。
「人生の様々な状態」というのが公園全体のテーマになっていますので、
どの彫刻もポーズがユニークで見ていてあきません。

ヴィーゲランの彫刻

ユニークなヴィーゲランの彫刻

ヴィーゲランはエドヴァルド・ムンクと同年代に活躍した芸術家で、
ノーベル平和賞のメダルのデザインもしています。

オスロにヴィーゲラン彫刻公園ができたわけ

ヴィーゲランは、オスロのアトリエで、公共彫刻を制作していました。
彼が50歳を過ぎたころ、そのアトリエの場所にオスロ市の図書館が建設されることになり、市は、フログネル公園のそばにある邸宅(現在のヴィーゲラン美術館)を
新しいアトリエとして提供しました 。
そのかわりにヴィーゲランは、彼自身が所蔵している作品と、
今後制作するすべての作品を市に寄贈するという契約を交わしたのです。
彼は新しいアトリエの隣の10万坪の敷地を、作品を展示する彫刻公園の場所に選び
以後彼の人生の後半40年が、この公園の製作に捧げられたのです。

ヴィーゲランはすべての彫刻を制作しただけでなく、
庭園の建物、橋、噴水、柵といった公園の設計も手掛けました。

すごく残念なことですが、ヴィーゲランは、公園の完成前に亡くなってしまい、
公園を自分の目で見ることはできませんでした。
ヴィーゲランの遺言により、この公園には彼の作品しか展示されていません
24時間 無休 無料で開放されています。

オスロの人気者、かわいい男の子「おこりんぼう」は何処にいる?

おこりんぼう君は、入口からしばらく歩くと、橋があります。
その橋の両端に58点のブロンズ像が展示されています。
おこりんぼう君は、その橋の左側、まんなかあたりで、
ものすごい剣幕で怒っています。

おこりんぼう

オスロの人気者、おこりんぼう

おこりぼう君は、ベルギーの小便小僧のジュリアン君みたいに
特にモデルとなった男の子はいないそうです。
でも、ほんと、こういう子いますよね。デパートのおもちゃ売り場あたりで、
「ママ―、あのおもちゃ買って、買って、買ってー!」といって、
泣きながら地団駄を踏むおこりんぼうの男の子。

おこりんぼう君は、みんなに愛されて左手を触られまくるので、
左手がピカピカに光っています。

橋を過ぎると 噴水があります。

フログネル公園噴水

フログネル公園の噴水

水面を取り囲むように、太い枝を上へ伸ばした樹のブロンズ像があり、
よく見ると、枝の中には子供たちや骸骨がいるのが見えます。
この噴水は、死から新しい生命が生まれることを暗示しているそうです。

そして、階段を上がったところに、この公園の中心となる大きな柱
「モノリッテン」(モノリット、Monolitten、モノリス)が建っています。

モノリッテン

モノリッテン

モノリッテンは約14メートルの高さで、121人もの人たちが彫刻されています。
この121人の人物像が天国を目指して上へと次々とよじ登る様子は
精神的に聖なる存在に近づこうとする人間の欲を表現しています。

ガイドさんは、こういう風に、いろいろ作品について説明してくれますが、
実はヴィーゲランは、自分の作品に対して、この彫刻はこうなんだよ
というような説明はしませんでした。
見る人が、自分なりに解釈してくださいという事です。

公園の敷地は32万平方メートルもありますが、ツアーで訪れる際は、
正面ゲートから、ひたすらまっすぐに進んでいって、
反対側でバスに乗るというパターンが多いです。
歩く距離は約850mくらいです。

夏から秋にかけては、バラの花がきれいです。

また、ポケスポットになっているらしく、
ポケモンGoをやっている人がたくさんいました。

フログネル公園ヘの行き方 Frognerparken

バス20番、トラム12番Vigelandsparken駅よりすぐ
地下鉄全線Majorstuen駅より徒歩約10分

運営時間:24時間出入り自由、無料
公園内にはヴィーゲラン博物館もあります(有料、入場時間制限あり)。

別名:ヴィーゲラン彫刻公園 Vigelandsparken
住所:Nobels gate 32, 0268 Oslo
TEL:+47 2349 3700

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ノルウェー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フロム鉄道

フロム鉄道の旅 フロムからミュルダール ノルウェー観光 

ノルウェー観光のツアーでは、フィヨルドクルーズの後、フロムからミュルダールまで、 もしくは、フィヨルドクルーズの前にミュルダールからフロムまでを、世界でも有数の急勾配を行くことで知られているフロム鉄道 …

ベルゲン空港

ベルゲン空港は小さい空港なのに、割と大変!

ベルゲン空港は小さい空港ですが、小さい故に注意しなければいけない事があります。 町の中心から空港までは30分くらいです。 到着したら、ポーターはいないのでスーツケースは自分で運びましょう。 ベルゲン空 …

トロンハイム-ベルゲン ノルウェー沿岸急行船 南周り5-6日目

ノルウェー沿岸急行船 フッティルーテン南周り5日目 5日目はノルウェー第3の都市、トロンハイムを観光します。 トロンハイムでは、ノルウェーの王様の戴冠式が行われていた、ニーダロス大聖堂に入場します。修 …

ノルウェーってどんな国?ノルウェー観光旅行に行く前に知っておきたい豆知識

ノルウェーってどんな国?ノルウェー観光旅行に行く前に知っておきたい豆知識

ノルウェーってどんな国? ノルウェーは、北欧で唯一EUに加盟していない国です。 石油が取れるので、EUに加盟しても、あまり得なことはないからでしょう。 母国語はノルウェー語ですが、ほとんどの人は、英語 …

キルケネス-トロムソ ノルウェー沿岸急行船 南周り1-2日目

ノルウェー沿岸急行 フッティルーテン南周りの航路を、 順を追ってご紹介します。 ノルウェー沿岸急行 フッティルーテン南周り1日目 キルケネス KIRKENES 12:30出港 キルケネスは、北行き便の …

プロフィール

ごほうびネットはこんな人
海外添乗員をしています。
世界の各地から旅行の情報を
お伝えします。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。